Route summary

管理人が大学生の時に行った台湾一周サイクリング(環島)の記録その8です。台東から玉里(ユーリー)そして花蓮までの2日分です。

Route detail

雨の日ライドの8日目

5時に目が覚める。もはやアラームがなる前に起きれる域に達した。

この日の天気は晴れのち雨という天気。午前中にどれだけ距離を稼ぐかが重要だ。しかしこれから4日ほどは天気が下り坂のようだ。雨の可能性があるので雨装備で出発。近くの店で適当に食事をとる。朝からやっているのはありがたい。朝はまだ晴れ間もあり、これから雨が降るなんて信じられない

この辺は特にといったものもない。道路は9号線に移りそして自転車道も出てきた。微妙に坂になっているのがつらい。なかなかスピードが出ない。次第に曇り空が広がる。そして緑看板を発見

花蓮まで133km。。(;´Д`)この時は11時だったので到底不可能。というか坂のせいでスピードが出ない。そして風もあるので時速14kmぐらいになってしまう。

そして遂に雨が降る。ちなみに、今回の記事の内容が薄いのは雨のせいです。小雨になったり本降りになったりと安定しない。今日は花蓮までは着けないので、玉里(ユーリー)という街に泊まることにする。しかし、booking.com(宿予約サイト)にはその町の宿泊情報が少ない。1000元越えの高いホテルしかない。どうしようなーー

雨が強くなったので、一次ストップ。観光施設の様な場所で雨宿り。こんなのがあった。

でっかい土の人形。なんか中華らしい。しかし、右肩の先をよく見ると,,,,

なんか見たことのあるあのネズミのような,,気のせいか。気のせいだよなきっと….小雨になったが路面がぬれているのでタイヤが水を巻き上げる。キャリアが砂だらけになりフレームもかなり汚れてしまった。通りゆくサイクリスト達の背中に一筋の泥のラインが走っていた。自転車にとって雨はやっぱり敵だ。

玉里で警察に御用

午後3時ごろ。玉里に到着。台東からはそんなに距離は無い(80km)なので、本来はもっと早くついてもいいのだが、雨と微妙な坂風により結構遅れてしまった。とにかく今日の宿を探さねば!雨は上がってきた。空は曇り空今日の宿を探してスマホを使う。この辺にはWi-Fiが飛んでいなかったのでSIMカードを買っておいてよかった。

階段に座って検索していたら警察官が話しかけてきた!よくみると警察署だった!どうしたの?みたいな感じかな?中国語が喋れないことをどうにか伝えるとちょっとだけ日本語ができる人が「中でお茶でもどうぞ。寒いでしょう」と中に入れてくれた。

自転車で台湾を回っているなどグーグル先生大活躍だ!ちなみに皆勤務中である。無線からの声も飛んでいるし電話もなっている。ちゃんと対応しつつもお菓子を普通に食べたりみんなでしゃべっていたりしている。私と一緒にしゃべったり写真を撮ったりと勤務中にもかかわらずとても楽しそうだ。台湾が平和なのか国民性なのか日本とは大違いだ。

安い宿を探していることを伝えると町の地図を持ってきてくれて「豆豆的家」というゲストハウスがあると教えてくれた!やった!グーグルでも見つけられたのでお礼を言って去る。去るときに「加油!」を頂きました、ありがとうございます。

何とかゲストハウスを見つけ、寝床は確保。玉里では玉里ラーメンというのが有名らしい。

再度雨中ライド9日目

雨の中玉里(ユーリー)に到着し無事に宿を見つけられた昨日。この日太魯閣国家公園の麓の町花蓮(フーリアン)へ向かいます。北回帰線をまた越えて台北への帰途を辿っていく。今日は太魯閣国家公園という豪快な岩肌で有名な山の麓の町花蓮へ向かう。距離は90kmほど。100km以下なので午後3時には着くであろう。しかし今日もあいにくの雨。今週は雨みたいだ。。。

花蓮から宜蘭へ行く際海岸線に台9号線という道がある。しかしその道は切り立った断崖に脇の海岸線でとても狭い。自転車道はついておらず花蓮↔宜蘭↔基隆↔台北の主要道路のためトラックが多い。非常に危なく地元の人サイクリストも避ける。サイクルトレインもあるが太魯閣国家公園を通じて自走で宜蘭へ行けるので山を伝っていこうとおもう。その為今日は麓の町に着く必要がある。またもやその辺の店で朝食を食べる。

今日も雨のせいで写真すくないです。。。

台湾ではパイナップルケーキというのが有名だそうな。その工場兼商店があったので向かってみる。試食してもらった!試食した結果、美味しかったので大きい物を一つ購入した。甘くておいしい。しっとりしていてカロリーも多そうなのでサイクリストに好まれそうだ。中にパイナップルのジャムが入っている。

昼飯は池上弁当という有名な弁当を食べた。玉里に行く途中に池上という場所がありそこ発祥である。すこし離れているが東部では有名でありセブンイレブンでも売っている。今回は専門店みたいなところで買う。

かなりのボリューム!これで110元(約400円)なのはすごい。イートインもできる上スープも付く。台湾の店では大抵はスープが無料で付く。店の端っこにスープジャーがありセルフでよそう。持ち帰りもできる。

あっという間に花蓮に到着

花蓮についたのは午後の3時半ごろであった。宿を見つけてチェックイン。もちろんドミトリー500元だ。ほかのサイクリストも泊まっていた。オーナーが日本好きで簡単な日本語で話してくれる。

整備を終えて夜になったので食事にいく。花蓮はワンタンが有名なので花蓮ワンタンを食べに行く。すぐに見つけワンタンメンとルーローファンを注文。

明日は太魯閣国家公園へ向かう!5時起きのため早く寝る。天気は,,,雨…がんばろう!

Let's share your recommendations and itineraries with Route Share.

As a social networking site, it can also be used as a private itinerary management tool.

sign in google

You can get started right away for free with Google Account and an email address.
You can also import routes from your activities immediately after registration by linking Strava.

管理人jun's other routes

しらびそ高原天の川ホテルで1泊後、輪行のため平岡までの下山ライドです。下山ですが起伏が所心あり、意外と平岡まで時間がかかりました。御池山から降りる場合かなりたくさんのヘアピンカーブと斜度のためブレーキの点検は必ず行い雨中での移動はやめた方がいいです。

管理人jun 管理人jun

2023/10/29 13:13Posted

北海道一周した時のルート総集編です。一周する際の注意点や数あるスポットやルートで行った方がいい箇所をまとめました。

管理人jun 管理人jun

2023/10/24 20:20Posted

2022年のGWに行ったお遍路兼四国一周のサイクリングの記録です。徳島スタートからの左回り(逆打ち)。この回は愛媛の松山側中心です。

管理人jun 管理人jun

2023/09/19 19:03Posted